sweet-ichigo.com

ファンダメンタルズ分析とは

FX(外国為替証拠金取引)においてファンダメンタルズ分析とは、ある程度の経済や金融に関する知識があればできる、値動きの根本的な原因を分析する手法と言えます。
ファンダメンタルズは「基礎」という意味です。
FXの場合も、一番やってはならないのが、なんの根拠も見当たらない時に「何となく」で売買を進めることです。

テクニカル分析はデイトレからスイングトレードまで幅広く応用が可能で、天井や底値を確認したい場合にひと目で分かって便利です。
ファンダメンタルズ分析の場合は中長期の予想に対応する場合が多いです。
具体的な例を挙げると、国の金利が上がれば通貨の価値も上がる傾向が見られる、景気の先行き指標の数字が良ければ通貨の価値も上がる、などです。

また、経済指標を確認する場合はアメリカの発表を見るのが基本です。
雇用統計やFOMCのときには大きな値動きが観測されることも多くあります。
前後との数字の推移にも注意を払いましょう。

GDP、短観、景況感指数、インフレ指標なども注目されやすいです。
FXで利益を狙うためには、まずは大きなトレンドを確認してから細かい値動きの確認をするとなるとテクニカル分析とファンダメンタルズ分析の合わせ技が有効です。

また、FXにおいてはデイトレでファンダメンタルズを利用するのが有効だという意見もあります。
その場合は、どの通貨ペアを考えるのかによって、チェックしなければならない経済指標が変わってきます。